髪や健康の話

皆さん、『髪』うまくセットできてますか?


皆さん、『髪』うまくセットできてますか?

プロ美容師のヘアセットと、お客様自身のヘアセットの出来栄えの差

どうしてか?

理由は単純で、髪を一度濡らして乾かしているかいないか

ここの根本的な理由があります。例えば、布団から起きたてのつぶれた髪にスタイリング剤をつけたりして。野田のスタイリング技術をもってしても、サロン仕上げに近づけるのは大変難しいのです。

 

大事なのは、朝のセットの前に『リセット』するということ。

すなわち髪を濡らして乾かすという事ですね。

1、朝顔洗うときに、一緒に髪も濡らしちゃう。(お勧めは、浴槽の中に頭だけ投げ出して、シャワーでゔぁーっと流す。近くにバスタオル準備)

例えばこんな感じ。

引用元


、タオルで優しくしっかり水気を取った後、勢い良くドライヤーで乾かす(野田がいつも教えてるあのやり方ですよ皆様。つむじからゔぁーっと。)

これでベースが出来上がりますから、後は巻いたりワックス揉み込んだりとしていくという感じです。

まぁ現実皆様、朝は大変お忙しいかと思われるなか、正直こんなプロセスは毎日できないよねとお察しします。ですが、毎日やらなくていいんです。割り切って頂いて構わないかと

むしろ毎日肩肘はるのも疲れますから、やるときはやる!やらないときはやらない!割り切りっす!(でも私ちゃんとしたら、すごいんだからね~ ドヤっ みたいな自信だけは保っておく)

 


まとめ

リアルな話、ちゃんとしたセットをするためにはこの『リセット』約10分+etcで合計15分~20分はかかってしまうでしょう。

ですが、朝の15分の投資で約12時間おでかけするときの髪の仕上がりがよくなるのであれば

どれだけ、1日が輝かしいものになるか。 

15分で1日が変わる。1日が変われば一週間が変わり、そして1ヶ月、1年、10年、一生がかわってくるのではないかと思っています。

そんなポジティブな気持ちなもと、ヘアセットの価値観をお伝えしました。

皆様良い一日を^^

Gaff 野田ともる

 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /