パーマヘアの仕上がり

女性が美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】


外国人風デジタルウェーブパーマの髪型

美容室でパーマの失敗

女性にとって最悪な事件なのは
言うまでもないですね。
私自身も昔未熟なスタイリストの頃
何度か大きな失敗もしました。
その経験もあり今の自分があります。

そんな失敗をしてきた経験のある
自分だからこそ、女性のパーマ失敗の
気持ちは痛いほどわかります。
美容師側が失敗してしまう原因も
痛いほどわかる

そこで、毎日パーマのお客様を担当してきた
私の経験のもと
パーマを失敗しないための5つのポイントを
お役に立てれば幸いです。

⑴ 担当者が大事!必ず指名しよう!

はい、いうまでもなく大事な事
パーマをかける!と言う時は信頼のおける美容師を指名することをオススメします。
パーマはヘアカラーに比べてリスクが高い施術です。例えば

ヘアカラー剤を間違えて10分長く時間を置いてしまった

パーマ剤を間違えて10分長く時間を置いた

同じ「剤」は剤でもリスクが全く違うのです。

カラー剤でしたら色が濃く入りすぎるくらいでしょう。髪がよっぽど傷んでしまうことはありません。
パーマ剤だと、単刀直入にめちゃくちゃ傷む。下手すると髪が切れる。チリチリ、クタクタになる

そこで美容師のセレクトが非常に大事になってきます。

選ぶ基準は、経験数・デザイン・価格

リスクの高いパーマ施術には経験数が大事。
美容師のブログやインスタなどでパーマ顧客が多いかチェックし
特にブログは細かい事が書いてあるから尚良いです。
調べていれば、その美容師が得意なスタイルがいくつか載っていますね。

デザインが自分好みなのか、叶えてくれそうかチェック

最後に価格

これはすごく大事、なんとも一概には安い高いどちらがイイと言えませんが

、、、と思いましたがはっきりと言います

世の中だいたいの物に言えること

『高いものには高い理由、確かなものがある』

『安いものには安い理由がある、良さもある』

飲食店に行ってもそうですよね、安くて美味しくても

化粧室が汚い、接客は悪い、とか。

高いお店ならそういうこともなく

接客もいいし、化粧室も綺麗。なおかつ美味しい。

(たまに例外もありますが)

そう!それは美容室にも言えます。高いから絶対にイイ!とは限りません。

ですが、僕個人の経験上、大きな買い物する時は確かなもので間違いはない

これは鉄板の考え方。美容室を選ぶ際には参考にしてください。

外国人風デジタルウェーブパーマの髪型

⑵ あなたの髪のコンディションは大丈夫??

パーマをかければ傷みます。これが現実です。
傷ませないとパーマはかかりません。薬が作用するから=傷みが発生する
だから髪が曲がり、パーマヘアが完成します。
ある程度髪に負担がかかるものであると思っておいたほいがいいです、

きびしい前置きはここまでにして、
そこまで傷んでない髪であれば全然問題はありません

しかし、すでに手ぐしも通らない、触るとゴワゴワ、濡れてると髪がテロンテロン
そんな方はヤバイです。絶対失敗するし、パーマがかかっても質感は最悪です。
お気をつけください。

よくパーマは結構傷むんでしょ?と思われてる方が多いのですが
それは、もともと傷んでいる髪にパーマをかけた場合でして
適正な髪へのパーマは気になる程のダメージはでません。

大事なのはパーマをかける前の現在の髪の状態の良し悪し

 

⑶ 希望のパーマヘアの伝え方

例えば、一枚だけのスタイル写真を持っていくのはおすすめできません。
できれば3枚くらいは好みに近い写真を用意。逆にこれは嫌だ!
と思う写真もあるといいですね。
好きなスタイルと嫌いなスタイルを見せれば美容師もお客様の好みの幅がわかり
一番最悪なパターンになってしまう確率もグッと減りますね

パーマはスタイルで決めるのでなく、かかり具合が大事

やればわかると思いますが、スタイル写真通りにパーマをかけてもらっても
それは美容師のスタイリング力あっての仕上りで
家で自分自身が同じようにやるのは難しいです。
パーマはスタイルになるのでなく髪にウェーブがつく施術
美容師と相談するべき大事なことは

『ウェーブのかかりはじめの位置』

『ウェーブの強さ』

オーダーの際に、この髪型ぴったりになりたい!ではなく
この髪型のようなウェーブの具合で、が正解です。
そしてこの話に続いて4番目のポイント

 

外国人風デジタルウェーブパーマの髪型

 

⑷ 毎日同じスタイリングができるとは限らない

パーマはアイロンとは違います。アイロンは同じ温度で同じ巻き方で
やればほぼ毎日同じスタイリングができますが、パーマについて言えば

・寝癖もつく

・乾かしながら作るからアイロンより不安定

・アイロン巻き髪よりは風でボサっとなりやすい。

そういった違いがあげられます。

完璧を求めている方はパーマには向きません

毎日同じクオリティを求める方は絶対にアイロン巻きをオススメします。

巻かずに楽ができ、毎日少しパーマのでかたに差があっても
それのニュアンスが楽しめて嬉しい!そうやって考えれる方なら
パーマをかけて大満足間違いないですね。

そういったコテ巻きとパーマヘアの違いを割り切れるかどうかが大事です。

 

外国人風デジタルウェーブパーマの髪型

⑸ 仕上がりがいまいちな時は正直に言わきゃ損

これは本当に大事で。私もいろいろなお客様を担当していて、よくあるのが

『前のお店でかけたけどすぐ落ちてしまった』

これは結局パーマがかかっていないです。落ちたわけでなく

前提で『パーマがかかっていないのです』

信用できそうで心がおける美容師であれば、正直にかけ直しをお願いしてみましょう。
もう一度いくのが気が引けてしまい言えない場合は、、諦めるしかないですね。
だからこそ、⑴お願いする美容師選びが大事ということになってきます。

パーマのかけなおしを嫌がる美容師はいないはず。いたら奇跡

パーマのかけなおしを逆に申し訳なく思われる方も多いのですが

全然そんなことはありません!!!美容師を勝手に代表して宣言

適切な美容師ならお客様が気に入らなければ、自分の技術に納得できず
状態をみたいと言ってくれるはず。お客様からすればもう一度いくのは
失礼できまづい、、、でも失礼でなんかありません。

だって『パーマかかってないんですもん』
失礼なのはどっちでしょうか。お金をいただき代替価値を提供できていない
のはどちらでしょうか?冷静に考えていただいて大丈夫です。

そして我々美容師側もそういう機会は大変ありがたいのです。
もう一度お直しで来ていただけると、
『パーマがかからなく失敗した原因がわかる』

薬が弱かったのか、ロッドが太かった?、カットが原因?など
自分の技術の見直し反省、向上ができます。

そのおかげで、もっとパーマ技術が上手くなります。
現に私がパーマを上手くなれたのは、数多くの成功経験はもちろんですが

『失敗をした経験』のおかげでもあるのです。

今でも仕上がりに納得がいかない時は正直にお伝えしています。
そのおかげで、早く落ちてしまったときには気軽にお客様が来店していただけます。
お手数おかけしてしまうのは申し訳ないですが、誠心誠意お直しをやらせていただき
自分の技術をさらに成長させてもらえています。

パーマのお直しは、お客様にも美容師側にもメリットでしかないのです。

そう考えていただき少しながら気持ちも楽になっていただけたら嬉しいです。

 

以上がパーマを失敗しないためのポイント5点

失敗をしてほしくない、ちゃんとした美容室選びを女性にしてほしいから
少しシビアめに書きましたが

パーマヘアは簡単にセットできるし、かわいい。綺麗。美しくなれます。

私の担当しているお客様はほぼ半数の方がパーマヘアです。しっかりとした知識があれば
どなたでもチャレンジできます。

まだまだこれからも全国の女性がパーマで失敗しないために

パーマヘアを成功できるように、協力できる記事書いていきます。

是非参考にしてください。

 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /