NEWS

ホットペッパーネット予約が✖️でも希望時間で予約するための裏技


今更ながらホットペッパーの予約機能の使い方について解説いたします。
意外とわからない方もきっと多いですよね。
そこで使い方のポイント。

1、まずはスタイリスト野田を選択


いつも来て下さっているお客様は
[2回目以降来店の方]を選択下さい。

そうするとこのうような通常メニュー 一覧が出て来ます。

(ちなみに野田のデジタルパーマメニューは一番上にあります)

メニューはよく選ばれる順に掲載していますので、ご希望のメニューを順にお選びください。
[前髪カット]などは下まで探すと出てくるようなっていたり、お客様が希望されるメニューは探すと必ずでてくるようになっています。

ここまでは非常にシンプルなのですが、
お客様へお伝えしたいネット予約の弱点がここから先に潜んでいます。。。

弱点、それは時間の選択


例えばカットは1時間
カットカラーは2時間
カットデジタルパーマは2時間半
メニューにはそれぞれの予約枠時間というものがあります。

ネット予約は、そのメニューの時間が確実に空いていないと[✖️]となってしまいます。

例えばカットデジタルパーマの2時間半枠のメニューの場合
「13時から予約したいなー」
と思っても15時から予約が一杯だと
13時〜15時に全く予約が入っていなく僕が暇であったとしても[✖️]となってしまいます。

すごく惜しいんです。。これが(^^)

13時の2時間半後は15時半なので、その30分なだけで
バツ!✖️となってしまう。
でも、野田は2時間ばっちり空いているんです!非常に惜しい。。

こういう場合、もしお客様さえ大丈夫なら最後乾かしてスタイリングする際に、少し待ち時間を頂いてしまいますが13:00からご予約大丈夫です。
のように予約をお取りすることもできるのです

そこが一番の落とし穴!

皆様の予約を心待ちしている僕としては
「ちょっと待ったー!諦めるのはまだですー!」という心境なわけで。。

それがホットペッパーネット予約の弱点


すごく便利で僕自身も助かっているのですが。ただそれだけが弱いところなんです。ネット予約の今のところの限界ですね。
(充分に助かっていますよリクルートさん)

そこでお客様に参考にしていただきたい予約方法が

どうしてもの日程希望があるのに、選びたい時間が選べないという方は
1、LINE@からの直接メッセージ

2、GAFFへの電話予約

がおすすめです。
LINE@は僕が直接予約表を見て判断できるので一番良いです。

電話予約はGAFFのスタッフが僕へ確認を通してくれたりするので、どうしてもの場合はネット予約よりも便利です。
(たまーに僕も電話でます。2トーン高い声で誰にも気づかれない)

予約を取る場合、待ち時間が生じてしまいそうな場合は前もって必ずお伝えします。

また、お店を出なければいけない時間がないかも確認し、予約を取らせて頂いておりますので、他のお客様へ負担がかからない程度に柔軟な予約体制をとっています。

特に長時間メニューのお客様には便利


カット縮毛矯正(3時間)
カットデジタルパーマカラー(3時間半)
こういった3時間を超えるメニューのお客様の場合、ネット予約表では時間の完全な確保がしづらく取りづらい時が多いでしょう。
LINE@か電話予約がオススメです。
ホットペッパーネット予約を利用頂いてるお客様へ、そういったネットならではの問題を少しでも解決いただき
希望の予約をしやすくなっていただければ僕も嬉しいです。
参考に是非活用して下さいませ。

※追記
ホットペッパーのポイント利用したいお客様の場合、教えて頂ければどこか適当な時間で予約を入れて頂き、ポイントが利用できるようにもできますので
遠慮なく教えて下さいませ。


おすすめのパーマ記事

【パーマかけたい女性は必読】綺麗なパーマをかけるために一番大事なこと

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /