ヘアカラー

私はヘアカラーで美しさを極めたい!という方への記事。(応用編)


前編はこちら http://www.tomoru-noda.com/archives/3423

後編はこちらhttp://www.tomoru-noda.com/archives/3434

前回後編でのお話で、一番大事なのは「意識」ということでした。その意識を高めるための手段がヘアカラーの根元のプリンをなるべく鏡見ないようして。。。などなど。

 

では実際に美容室に来る周期を考えてみる

 


結論率直に言うと、まず試しに1ヶ月半以内に一度のペースでカラーをしてみることが大事

(あくまでご予算など可能であれば)

1ヶ月半一度はさすがに早いと感じる方も多いはず。(実際にそういうお客様もいらっしゃいます)

 

年間予算をロジカルに考えてみる

(目安はGAFF価格にて)

 

カットカラーで2ヶ月ペースで通った場合の年間美容予算は

「77760円」

カットカラー→カラーのみ→カットカラーを約1ヶ月半周期で通った年間美容予算

「86400円」

 

年間予算としては一万円ほど変わってきますが、年間なので月に換算すると約800円くらい

 

1ヶ月800円で色々変わる

 

そうなんです例えば美容院のペース変え毎月800円のお小遣いを美容代に足すことで。

プリン頭とさよなら、ヘアカラーのクオリティはどんどんよくなり、周りの人から「あの人はいつも髪綺麗な人」と思われやすくなる自分が手に入るんです。

(この周期はあくまでロングヘアの方の場合)

 

そもそも不思議。美容室周期のなんとなくな常識。。。

ここに関してはそれぞれの価値観があります。半年に一度でもいい、2、3ヶ月に一度でもいい。価値観は人それぞれだからその前提で話します。

 

でも、なんとなく世間的なイメージで2、3ヶ月に一度というイメージがついているカットカラーの周期イメージ。

待って!なんとなくの世間イメージはあるけど、、果たしてそれが一番いいのか?

綺麗に可愛く、素敵に美しく、髪を綺麗に見せるためには一度常識は捨て去ってみたほうがいいんじゃないか?

一番大事なのは「自分がどうなりたいか」

「どう見せたいのか」

「どう思われたいのか」

そこが本質。

僕の美容師としての考え

女性には10代、20代、30代、40代、50代。

それぞれ世代に女性としての魅力があります。

その一瞬一瞬を輝いて楽しんで、女性としてのいい人生を送ってもらいたい。

そう考えています。

そのために少し髪のメンテナンスの価値観を変える。いかがでしょうか。

ちょっとロジカルで難しい話もありつつ

ちょっとスピリチュアリズム漂う記事でこありましたが

決して夢妄想語っているわけでなく

営業トークでお店来て来てアピールでもなく

「女性がいかに綺麗になって、女性LIFEを素敵に送ってもらえるか」

美容師として女性に携わる上で本気で考えたことをまとめた

それが今回の「私はヘアカラーで美しさを極めたい!という方への記事」シリーズです。

是非一つの参考にしてください!
前編リンクhttp://www.tomoru-noda.com/archives/3423

後編リンクhttp://www.tomoru-noda.com/archives/3434

  
 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /