パーマのお話

黒髪ロングでパーマをかけたい人のための黒髪パーマヘアの参考記事


黒髪でパーマをかけたい人へ向けたパーマヘアスタイルを紹介していく記事です。
ネットで探しても、本当にパーマをかけてる髪型なんてなかなかでてこない、、
そんな方は是非読み進めてみてください。
(少しずつ加筆修正していきます)

黒髪ロング✖️パーマのお客様仕上がり

僕の担当させて頂いている黒髪ロングのお客様のパーマ仕上がりを紹介します。
コテで巻いているのでは?と思われるかたもいるとも思いますが

すべて本当にコテで巻いていない仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ紹介できるスタイルはあるのですが
ひとまずこの辺で。

 

黒髪でパーマしたい人が気にしてること・その1
『老けてみえない??』

 

パーマをかけると老けてみられる
こういう失敗はよく聞きますよね。

パーマをかけたい人が思い浮かぶ失敗パターンです。

このパターンになってしまう人は単純に
『パーマのかけすぎで、似合っていない』
人の場合がそうなります。

パーマ=髪にウェーブがつくことです

髪がウェーブになる=大人っぽ印象になります

例えば海外ドラマなんか見ていると、ゴシップガールなんてほとんどの役が髪巻いてますよね。
あれは学生ドラマだけど、大人っぽくセレブに見せるためにそうしています。

大人っぽ雑誌をみていても、基本髪を巻いていることが多いです。

グラマラス、ゴージャス、など大人っぽイメージの女性像を考えると
『ウェーブヘア』を思いつきませんか?

これがパーマをかけると大人っぽく見える理由です。

しかし、いいところのあるパーマヘアも
ウェーブを強くし過ぎてしまっては大人っぽを通り過ぎて

大人っぽくなり過ぎてしまいます=これが老けてみえるということです。

黒髪ロングでパーマかけたい人は、あくまでウェーブをかけすぎないように
気をつけて美容院でパーマをオーダーしましょう。
(万が一多少強くかかっても、必ず緩くなってくるのでご安心を)

関連記事はこちら

[最新]女性のパーマ失敗の原因は?パーマが上手い美容室の探し方や上手なオーダー方法


黒髪でパーマしたい人が気にしてること・その2
『髪はどれくらい傷むの?』

せっかく綺麗な黒髪をたもってきたのに、パーマをかけて髪が傷んでしまっては
だいなしになってしまいますよね。

心配のかたに、パーマのダメージを説明します。

結論
『ダメージがないパーマはありません』
『逆を言うとダメージがあるからパーマがかかる』
『ダメージ全くないパーマがかかっていない』

しかし
『あまりにもダメージが大きすぎると傷んだ、、となってしまう』
『多少のダメージは受け入れるくらいじゃないと勧めない』

 

このように、パーマをかければ大なり小なりダメージは必ずかかってしまいます。
しかし、

・もともと髪のダメージがある(手ぐしが通らない、枝毛が多い)

そういう状態でなければ、適切なパーマをしてもらえば
ほとんど問題レベルのダメージで済みます

問題ないレベルのダメージ=傷んだと感じないパーマってことですね。
(傷んでなくはないのですが)

しかし、どんなパーマにしても、かけてから2、3ヶ月ほどたてば
必ず毛先のほうに『少し乾燥したかな?』という変化が現れてきます。

なので 『絶対に傷めたくない』って方にはお勧めできないんですよ。
多少にダメージは必ずつきものにはなる

それを受け入れられるかたがチャレンジしみるといいです。

僕が担当のお客様は『髪のダメージの見極め』
をしっかりやっているので基本はパーマをかけてひどく傷んでるとい方はいません。

ご自身の髪質を知ってくれている担当の美容師なら、その判断はしっかりうとしてくれるはずです。

後日加筆修正していきます.....

ウェーブパーマのお客様紹介

 

パーマの乾かし方動画

 


人気記事リンク

[ガチ検証]パーマとコテ巻き髪は違う?アイロン巻きVSデジタルパーマ

 

スーパーロングヘアがパーマで超イメチェン!外国人風デジタルパーマのお客様の仕上がり

 

自分でできる!簡単・速い・後ろ姿も綺麗なパーマの乾かし方

 

[2018夏]30・40代大人セミロングの流行するパーマはこれで決まり!「ウェーブパーマヘア」


 

GAFF表参道本店|野田ともる

24時間受付ネット予約はこちらから

髪型について相談したい方はLINE@を登録頂き、気軽にどうぞ。

IDの検索は→@nodatomoru

パーマヘアを更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /