髪や健康の話

あるある前髪問題。「チョロチョロ長い髪が浸入してくる」パーマ得意美容師がお答え


外国人風デジタルウェーブをかけにご来店いただいたお客様!ありがとうございます!

早速カットを始めていると、
「???前髪、、、長い髪がたまに入ってきたりしませんか??」



(写真の了承頂きました)

わかりにくいかも。。写真すみませんが
長い毛がまだまだ前髪エリアに浸入してしまう。

そう[正しい前髪の範囲]

これがすごく大事で、適当にパパッと乾かしても毎日同じように前髪がキマることが大事なんです。

たまーに長い毛がチョロチョロ出てくる。
という方は要相談ですね。

お客様カット後

前髪にパーマをかけて

少し前髪の厚みが増した前髪に。

前髪の[厚み・奥行き]を出すと

・頭の形がよく見える

・だから顔型のバランスもとりやすい

・よって空前絶後の小顔効果が生まれる

そういった効果であるので、すごーく大事。
どんなにおしゃれな洋服買っても、サイズ合わなきゃ意味ないですよね。

自分に合った前髪のサイズ。
意識して髪型考えるといいです。

今日はこのへんで。では!!

 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /