ヘアカラー

私はヘアカラーで美しさを極めたい!という方への記事。(前編)


美容師歴8年。スタイリスト歴7年。23歳の頃からスタイリストだったので、今までの担当人数は2000人以上は担当してきました。(昔が低価格サロンだった故)

 
そして最近、気づいた事があります。意外な発見をそれは、、、
「染めてから、次回染めるまでの期間が長ければ長いほど、髪が傷んだように見えてるパターンが多い。」

 
不思議ですよね。何度も染めた方が傷むじゃん?と思うじゃないですか。
違うんですよ、、「何度も染めてる方のほうが安定的に髪の手触りや艶が綺麗な場合が多いんです

 

 

私のお客様は2ヶ月に一度が大半で、長くても3ヶ月しないくらいでいらっしゃいます。
そしてなかでも1ヶ月〜1ヶ月半程でカラーだけで来店されるお客様もいるのですが、

 
不思議と髪の傷みはどちらが目立つかと考えた時。どちらの方々も変わらないんですよ。

 

3年間、毎月染めている女性

3年間、2ヶ月に一度染めている女性
前者だと36回カラーを。後者は18回カラーを。

3年間で例えてもこれだけの回数に違いがあるのに、

「傷み具合が変わらないという事実」

 

踏まえると、結論

カラーをやりすぎると傷む!という昔なら当たり前だった考え方ってもう今はいらないんですよね。

 

なぜ今時代でそうなったか?

まず単純にカラー剤メーカーさんの製品向上は間違いないです。時代の進化というやつですね。

 

 

そして、傷みづらく良い色になるために染めていく美容師側のプランニング力にあると思います。(さりげなく野田の技術アピール。。)

 

 

今回一つ知っておいていただきたい事

「染めすぎで傷む!という事実は今はほぼありません。ご安心を(^^)」

ということですね。長くなりそうなのでまず前編として今日はここまでに!また!

 
 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /