NEWS

切る・染める・パーマするだけが美容室ではない。


美容室に髪を切りに、染めに、パーマしに、

人によってはシャンプーとスタイリングだけやってもらいにくる方もいらっしゃいます。

相談だけって何でないのでしょうか?

そもそもメニューに「相談」があっていいはず。

こうしたいが決まっている方はいいですが、

伸ばしていくにはどうやって切ってもらうのか?

パーマをかけたいけど、今できる状態か??

この色に染めたいんだけど、時間どれくらいなのか、そもそも私の髪でできるものか、ブリーチが必要なのか。。

とかお客様がわからないことってたくさんあるんです。
だから「相談」があっていいんです。

本日カットの予約にてご来店頂いたお客様の例

ショートから髪を伸ばされるとのことだったので、今日のカットはやらずに
次回以降のカット来店のタイミング

伸ばしていくデザインの説明

パーマでできるヘアデザインの提案

約10分。今後の事など説明し終えさせていただきました。もちろん現状でもヘアスタイルは十分に素敵だからという判断のもと
「こういうことは当たり前によくあります」
お客様からすれば、カット予約したのに何もしない結果になってしまい申し訳ない気持ちを抱いてしまうかもしれません。

ご心配なく
「むしろそうすることが最善」

そう考えています。

必要のある施術を必要なタイミングで

最善な選択肢をもって担当させて頂くのが野田のポリシー。

もちろん必要ない施術は勧めません、必要ない商品も勧めません。

必要な事は誠意持ってしっかり提案します。

至極当たり前なことですよね。
そのために、まずわからない場合の

「相談のみ」というものが結果としてあって当たり前だと思うのです。

そういう場合になっても皆様ご安心くださいませ!
 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /