パーマのお話

失敗しないために「パーマを綺麗にかけたい方へ」自分でもできるコンディションチェック

デジタルパーマ

ほぼ毎日パーマヘアを担当しています、GAFF 野田ともるです。

綺麗なパーマをかけたい女性の皆様へ

かける前にまずは、自分のヘアコンディションを一度チェックしてみることをオススメします。

まず傷んでる髪にパーマをかけるとどうなるのか?

間違いなく失敗します。失敗とは「かかりのムラ」「パサつき」「ひっかかり」がおきてしまう。

そして何と言ってもすぐパーマが落ちる可能性が増します。あとは逆に、強くかかり過ぎてしまうとか、一番いけない失敗ですね。

失敗をしないために必要なこと

パーマをかけに行く前に自分の髪がどういう状態か把握する

・昔ブリーチした箇所がまだ毛先に残っている

・縮毛矯正を何度もやっている箇所が残っている

・量を取られすぎたりして、毛先がスカスカな状態になっていないか

 

こういった状態でご来店されるお客様も多くいらっしゃいます。そういう場合は事情を説明し、時期をみてまた出直していただくこともあります。

 

そして、、、

 

そういった事をお客様自身がわからないのは当たり前

 

こういう記事書いてはいますが、少しでも知っていただけたら嬉しいな、という程度で

あくまでサロンに来て頂いて、美容師と話し合いどうしていくか決めていく

これにつきます。気にせずご来店ください。

あくまで、知っておいて損のない

パーマに失敗しないための自分でもできるコンディションチェックの方法でした。

次はパーマをかけたい方のためにやっておいたほうがいい髪の毛の扱い方の記事を書いてみようと思います。

 


おすすめのパーマ記事

外国人風デジタルパーマってどういうの?紹介記事はこちら

美容室でパーマ失敗しない為に知っておくべき【5つのコト】

パーマとカラーを一緒にやっても大丈夫なのかお答え記事

実は知られていない驚きのリタッチパーマとは

早く簡単きれいになるパーマの乾かし方記事

 

GAFF表参道本店|デジタルパーマスペシャリスト野田ともる
予約詳細はこちらから


LINE@で髪の相談・予約のご連絡気軽にどうぞ!
美容情報も配信しています
IDの検索は→@tomorunoda
クリックで簡単登録
友だち追加

パーマヘアを毎日更新インスタグラム
@CITYHAIR.TOKYO

自由につぶやき中TWITTER
@akariga

野田ともるFACEBOOk

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /