昔のブログ

震災の影響


東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

常にニュースやSNSサイト、各個人ブログでは被害状況、募金活動などのことが記載されており、今はまだ楽しい出来事やハッピーな話が100%受け入れきれない現状ですね。

当日、miccaではお客様は4名ほどいらっしゃり(混雑してました)

僕がシャンプー中に地震が起きました。

人生ではじめて体感する震度に驚きましたが、そこは美容師 野田

冷静に安全確保のためお客様を誘導して、迅速に対応できました。

その場では被災地がどこなのか、どういう規模なのか

検討のないまま余震にきをつけつつ、お客様を担当し終え営業は早締めです。

あらためて今回起きている出来事を考え、日々慢心的な人生を送って行くことに怖さを覚えました。

これだけの地震大国のニッポン

この東京大震災から100年の間に一度はまた東京地震が来るといわれ、未だに

免震設備は整っていない多くの家屋がある関東

そして今回想定外の勢力を持った津波に飲まれた、多くの日本海沿岸の町村

もっと津波対策の設備を強化すべきであったのか、事前にうてる対策とはあったのか

計り知れない自然の恐怖に対して、人間がどこまで計りをつけ対応できていたのか

今の日本は慢心していたのか?

僕自身は今回の震災で、自分の震災に対しての意識が慢心というか怠けていたことに気づきました。

きっと僕は氷山の一角であって、関東 全国にはもっと同じ感覚に なっている人は居るんだと思う。

色々な方のブログを拝見していて皆、募金や励ましのメッセージの収集など。被災者の方々のためとなる素晴らしい発信をしていた、それをみていて自分はなにか違うことを発信できないかと考えました。

僕のブログで発信したいメッセージ

それは平和と安心に慢心してはいけない

ということ。

これからのニッポン

変えて行かなければいけないのは、まず意識なのではないか。

日本を理解する前に、日本を考える前にまずは、

自分たちの住んでいる、この『島』について深く知る事が土台になってくのではないかと思いました。

逆に、今回僕が気づいた慢心を

同じように気づいた方々もたくさんいるんだと思います。

希望を持って、まずは自分の意識を変えて、周りに影響を与えたい!

それが自分にできること。

だから、美容師の仕事も慢心せづもっとがんばりたい!

被災地の方々の無事を、よりよい復興を願っています。

次はなにか行動に

ウェーブパーマ スペシャリスト
野田ともる
Gaff表参道本店トップスタイリスト 主な女性客層は20代~30、40代と幅広い。 私生活で出来ない髪型はつくらない、リアリティの追求をテーマに、デジタルパーマ・ショートカット・外国人風なヘアスタイルを得意とする。特にコテ巻きのようなデジタルパーマを得意とする美容師
\ Follow me /